DIALuxは、照明プランを3Dでシミュレーションできるという便利で優れたソフトです。そして、操作は比較的容易で、基本的な操作を身につければ、誰でも簡単に使いこなせるようになります。

しかし、DIALuxを使いたいと思っても、学べるところがなかったりマニュアル本もなく、ネットで調べてもやり方が分からなかったりと、お困りではないでしょうか?

DIALuxを覚えたいけど…

〇 DIALuxを勉強したけど挫折した
〇 やり方を教えてもらったけど細かいところはわからない
〇 学べるところがない。どこで習えばいいの?
〇 書籍もないので独学は難しそう

このように、DIALuxを覚えたくても「しっかり学べるところ」が見つからないのではないかと思います。

短期間でDIALuxを覚えられたらいいのに…


そこで、作りました!

店舗・オフィス・住宅など、DIALuxを使って照明シミュレーションを作成している、私たち「ひまわり照明設計室」が、『DIALux照明シミュレーション基礎講座』を開講しました。

『DIALux照明シミュレーション基礎講座』は、パソコンとネット環境があれば、初めての方も3ヵ月でDIALuxをマスターできる講座です!

基礎講座の「5つの特徴」

1 テキスト
DIALuxの基本が全て詰まった「基礎講座オリジナルテキスト」(製本版)

DIALuxを全く使ったことがない人でも使いこなせるよう、当社スタッフ用のDIALuxマニュアルを1から作り直し、照明シミュレーションを作成するのに必要な基本操作方法をまるごと網羅でテキスト化しました。(A4サイズ 124ページ)

めくりやすくて読みやすい、丈夫な「マット紙製本」です。


2 動画実習
「WORKの実践&動画確認」で確実に作れる!

テキストは、説明の最後に実践練習として「WORK」のページが設けられています。

説明された操作方法を元に作成していくので、読んで理解する以上に操作感覚を身につけることができます。また、WORKの操作方法を完全再現した動画もありますので、どなたでも確実に作れます。


3 課題演習
実際の案件に挑戦してアウトプット!

テキストのWORKとは別に、課題演習として、実際の案件でDIALuxに挑戦できます。
課題演習は、店舗の図面・DXFデータ元に0から照明シミュレーションを作成します。

照明シミュレーションの本格的な実践経験として、また、基礎講座の総復習として、DIALuxに取り組みましょう。
学んだことをアウトプットすることで、より操作感覚が身につけられます。


4 カリキュラム
DIALuxの基本を3ヶ月で覚えるカリキュラム

DIALuxの照明シミュレーションは、
①空間作成 → ②オブジェクトの挿入 → ③色・テクスチャの挿入 →④照明の挿入 → ⑤計算・レイトレース → ⑥出力の手順で完成となります。

ただし、この手順を進めるに当たって、さまざまな設定や作成方法が必須となります。

例えば…

など、それぞれの過程でたくさんあり、一度に全部覚えるのは大変かもしれません。
そこで「DIALux照明シミュレーション基礎講座」は、これらの操作方法を無理なく学べるよう、
3ヶ月で覚えるカリキュラムを編成しました。


DIALux基礎講座 カリキュラム

1ヶ月目
 

第1週目 ①空間作成 部屋の作成と編集 他
第2週目 ②オブジェクトの挿入-1 基本形
第3週目 ②オブジェクトの挿入-2 部屋エレメント 他
第4週目 ②オブジェクトの挿入-3 オブジェクトファイル 他

2ヶ月目
 

第5週目 ②オブジェクトの挿入-4 オブジェクトの統合と切断
第6週目 ③色・テクスチャの挿入
第7週目 ④照明の挿入-1 IESデータ
第8週目 ④照明の挿入-2 照明の挿入・配灯ツール 他

3ヶ月目 

第9週目 ⑤計算・レイトレース
第10週目 ⑥出力
第11週目 課題演習1
第12週目 課題演習2

1週間に1講義のペースで、10週に渡ってテキストと動画で学んでいきます。
そして11・12週目は、学んだことの総まとめとして課題演習に取り組み、身につけた操作を使いこなせるようにします。

DIALux照明シミュレーション基礎講座は、上記のように学習と演習がセットになった、週1 × [学習(テキスト&動画)] 10講義 + [課題演習] 2講義3ヶ月間カリキュラムです。

受講期間中は、各講義に合わせて受講生のみなさんへメールでフォローしていきます。
1講義にかかる時間は、およそ1時間半程度。
通学せずに済むので、無理なく好きな時間に学べることができます。

もちろん、自分のペースで学習を進めてくださって結構です。すぐにでも仕事で使えるレベルになりたいのなら、1ヶ月で全ての内容を学習してもOKです。
カリキュラムシートを見ながら予定を立てましょう。

また、「今は仕事が忙しいので、仕事が落ち着いてから取り組みたい」場合でも大丈夫です。
受講生の専用ページへも無期限でログインできますので安心してスタートしてください。


5 質疑応答
分からないことは質問で解決!

基礎講座についての質問等をメッセージでお答えします。分からないことは聞いて解決しましょう。受講期間後の復習にもフォロー。3ヶ月の受講期間終了後でも質問を受け付けます。

DIALux基礎講座の特徴
1. DIALuxの基礎操作を余すとこなく盛り込んだ124ページのオリジナルテキスト
2.「操作方法を学ぶ」→「WORKで実践」の構成で、作りながら覚えられる
3. 課題演習は、図面・DXFデータを使って0から作成。実物案件に挑戦&総復習
4. 無理なく進められる3ヶ月間のカリキュラム
5. 受講期間終了後でも質問OK! 分からないことは聞いて解決!

 

DIALuxを基礎から学べるのはここだけ!

現在、DIALuxをしっかり学べる講座、セミナー、書籍は、探しても見つからない状況です。


[例1]過去に開催されたDIALux講座

デザイン系スクール A校
時間数:25時間(全10回)
受講料:120,000円 / 教材費:6,000円
→他に入学金がかかります

デザイン系スクール B校
時間数:3時間
受講料:30,000円
→3時間では身につけるのは難しい

デザインスクールは、受講人数によって開講の可否が決まるので受けたいタイミングで受講できない可能性があります。(1年以上開催実績は無く、現在も開催している情報はございません)


[例2]DIALuxセミナー

探すと過去に開催されていたのが見つかりますが、現在セミナーを開催する予定のところがほぼありません。(1~2時間のセミナーでは内容も限られます)


[例3]書籍

DIALux専門の本はありません照明設計関係の本の中で、DIALuxの使い方が16ページ程度です。
(詳しく解説している本はありません)


このように、なかなか探しても見つかりません。
しかし、

DIALux基礎講座なら、

[学習(テキスト124ページ&解説動画)]10講義 +[課題演習]2講義

で、DIALuxの基本をじっくり学べる!

1講義にかかる時間は、およそ1時間半~2時間程度。

通学不要で好きな時間に進められる!
のです!

 

DIALux基礎講座の受講料について

このDIALux基礎講座は、私たち、ひまわり照明設計室が日々の業務の中で培ってきた、DIALuxの操作方法やテクニックを、初心者からはじめても理解できるようにマニュアル化しました。

この講座のコンセプトは0からDIALuxを覚えることです。
そのため、講座の製作では、初心者の方が挫折せずにDIALuxを覚えるためにはどうしたら良いか、という試行錯誤の連続でした。その結果この講座の完成まで約1年半の期間を費やしました。

あなたはこの講座に、どのくらいの価値を感じていますか?

専門のスキルを身につけるには、それなりの投資が必要です。
3~4年の時間をかけて、苦労して独学でスキルを身につけることもできるかもしれません。
早くスキルを身につけたいなら、対価を払って人から学ぶこともできます。

過去に開催されたDIALux講座の例でもあったように、専門的なスキルを一通り学ぼうと思えば12万円程度は最低必要になります。

それらのことを考慮し、今回の講座の受講料は10万円以上が妥当と考えました。

ですが、DIALuxを使える人が増え、そして世の中の照明がより良くなっていくためにも、少しでも多くの人がこの講座を受講できるように、この講座の価格を 75,000円に設定しました。

しかし、この講座は完成したばかりです。そのため、「受講してどうっだたのか」「DIALuxが身についた」などの、『受講生の声』まだまだ多くはありません。

まずは受講生の感想、良かった点や悪かった点などの『受講生の声』を集めたいと考えています。

そこで、基礎講座を最後まで学ぶこと、講座のフィードバックとして3回程度のアンケートにご協力すること、そして受講生の声としてWEBサイト等に公開することを条件に特別価格 24,800円(税別)で販売することにしました。(もちろん個人情報などは公開しませんのでご安心ください)

 

【DIALux照明シミュレーション基礎講座】お申し込みフォーム

 基礎講座のお申込みはこちら 

 

 

ご要望が多かった、DIALuxの作成方法をメンバーページに追加しました! 基礎講座のメンバーだけの限定コンテンツです。

「看板照明シミュレーションの作り方」
「屋外プロジェクトの作成ポイント」

「照明器具の作り方 ペンダント編」
「照明器具の作り方 街灯ポール編」

今後も、照明シミュレーションに役立つ情報をメンバー限定で公開する予定です!

 

こんな方におすすめ!

照明プランをシミュレーションソフトを使って検証したい
お客様に照明プランのイメージを分かりやすく伝えたい
照明設計の資料提出で必要な照度分布図を作成したい
という、

設計事務所 工務店 リフォーム会社
不動産関係 建設会社の設計
照明メーカー 照明販売店
電気工事会社 インテリアコーディネーター の方

 

照明設計はプランナーに任せているけれど、検証しながら自分も照明プランを考えたい
今ある照明を変えたいので、自分で照明プランを考えられるソフトがあれば使ってみたい
照明勉強の一環で、照明シミュレーションソフトのスキルを身につけたい
という、

店舗オーナー 家を建てる方 家をリフォームする方
中古物件をリノベする方 学生の方 など

DIALuxは、照明プランニングしたいと思う人たちに多く使われています。

 

受講生の感想

受講生からいただいた感想の一部を公開します。
永江総一朗 様
こちらの基礎講座のテキストは、とにかく本当に分かり易いです。
僕は、動画よりテキスト派でしたので動画はまだあまり見れていないのですが、テキストの分かり易さはバツグンです。まさに、『痒いところに手が届く』という表現がピッタリ合います。
どなたが受講しても基礎は確実にマスターできると思います。
また、DIALuxの新コンテンツなどのアフターやメールサポートも親切丁寧だと思います。
受講できて本当に良かったです。ありがとうございます。

 

中川和彦 様
テキストと動画の併用で細かい部分が理解しやすかった。
効率よく作図できるように、サポートメールの内容を参考にした。例をあげると、「オブジェクトの位置合わせについて難しいと感じていたが、サポートメールのおかげで原点位置変更方法が理解でき、作業効率がよくなった。

 

K.T. 様
ソフトのとっかかりとして、この講座がないと、いきなりは難しいので、とても助かります。
がまだ、課題をやっていないので、自分で必要な時に果たして扱えるのかわかりません。できれば継続して使い、こなせる様になりたいと思います。

 

N.K.  様
ちょっと触ったことがある程度だったのでほぼ初心者の状況から、テキストを見ながらではあるが作図できるようになった。数をこなせば使いこなせるようになると感じています。

 

斉藤英樹 様
ダイアルクスをインストールはしていたけど、使い方がわからずに使えていませんでした。
それが、この講座のおかげで一通りの操作をできるようになりました。あとは繰り返し練習してスキルを上達させていこうと思います。今後つまずいた時に、テキストと動画に立ち返り見直すことができるのがいいです。

 

KEIKO  様
3Dのソフトは各種沢山ありますが、 各照明メーカーに聞いたところDIALuxを使っているところが殆どだったので、 今後もっと手軽に使えるソフトが出てきてもDIALuxを基本とした形を各社使っていくのではと思うので、 テキストの分かりやすいのがあるとうれしく思います。

 

レトロ  様
テキストがあるのが、わかりやすい。自己流でやっていたところを違う方法で作成できる。
もともとフリーソフトなので、自分で学ぼうとする人しか使わないと思います。
今回は割安とはいえ、そのお金をかけるだけの価値があるかというところが、大きなポイントでしたが、テキスト、動画など他にはない説明を頂いているので、私にとっては基礎知識としては合格点です。

 

 

Q&A よくある質問

Q:CADやデザイン系のソフトを使ったことがない全くの未経験ですが、大丈夫でしょうか?
A一般的なパソコンの操作ができればOKです。テキストでは操作方法を一つ一つ説明しています。
“全くはじめての人がDIALuxを使えるようになること”を目指して、ホームページや講座をはじめました。当ホームページのタイトル、「0からはじめるDIALux教室」には、この意味が込められています。

Q:学習にはどのくらいの時間を確保したらよいですか?
A10週目までの講義は、週に1~2時間程度の時間を確保できればカリキュラムとおりに進められます。ただし、実際にDIALuxを操作する時間が多いほど理解度は高まります。11~12週目の課題演習については、個人差がありますのでそれぞれのレベルで完成までの時間はかわってきます。

Q:以前DIALuxを学びましたが挫折しました。通信講座で覚えられるでしょうか?
A授業では追いつけない、詳しく教えてくれないといった面や、独学では分からない、諦めてしまうといった面が出てくるかと思います。しかし当講座は、DIALuxを使えるようになるために必要な基本の操作方法を全てテキストや動画で説明していますので、いつでも好きな時に学ぶことや、操作の確認などで見返すことができます。また質問もメールで受け付けていますので、分からないことも解決できます。学ぶペースは個人の自由ですが、当講座の3ヶ月のカリキュラムに沿って進めていくと、無理なく覚えられます。

Q:今すぐ受講できますか?
Aはい、すぐに受講できます。当ページから基礎講座にお申込みいただき、決済完了しますと、会員メンバーページの利用が可能になります。またテキストは3~4営業日以内にレターパックで発送いたします。

Q:DIALuxを学びたいですがPCがMacです。MacでもDIALuxはできますか?
A可能です。MacにWindowsを入れると使えるようになります。詳しくはこちらをご覧ください。

Q:DIALuxで照明プランニングはできますか?
Aできます。DIALuxの照明シミュレーション結果は、器具の選定や配灯方法を検証するツールとして使うことができるからです。ただし、照明プランニングをするには、DIALuxが使えること以外に、照明の基礎知識や器具の特性、照明手法なども把握しておく必要があります。ですのでDIALuxだけでなく、明かりのある空間やショールームに行って体感したり、照明計画の本を参考にしたりして照明について学ぶと良いでしょう。

Q:DIALuxができるようになれば、照明関係の仕事はできますか?
ADIALuxを使う仕事は、主に照明プランニングに関わる分野になります。DIALuxが使えるだけは、照明プランニングは難しいですが、照明プランニングを元に照明シミュレーションを製作するDIALuxオペレーターとして活躍することができます。また、DIALuxが使えるというスキルから、照明プランニングの仕事に携われるチャンスはあります。

Q:海外からでも参加できますか?
Aはい、参加できます。日本語が理解できて、パソコンとインターネット環境があれば問題ありません。ただしテキストは、お申込みからお届けまで2~3週間かかります。

Q:領収書は発行できますか?
A:原則として領収書の発行は承っておりません。
 クレジットカード会社からの【ご利用明細書】または、金融機関の振込受領書をもって領収書に代えさせていただいております。

 

DIALux照明シミュレーション基礎講座 概要

講 座 名:DIALux 照明シミュレーション基礎講座

受講期間:無制限 (目安のカリキュラム通りに学習を進めると約3ヶ月で一通り学習できます) 

受 講 料:75,000円(税別)  24,800円(税別)[税込:27,280円]

教     材:製本版オリジナルテキスト(受講申込者へ郵送)
      動画、その他コンテンツはメンバー専用ページで提供、サポートメール12回

支払方法:クレジットカード(PayPal)
     銀行振込をご希望の場合は info@3d.dialux.site までご連絡ください

 

【DIALux照明シミュレーション基礎講座】お申し込みフォーム

 基礎講座のお申込みはこちら 

 

お申し込み後の流れ

ページ内申込みリンク先の「PayPal決済で申込み」ボタンをクリックし、PayPalで決済を完了してください。決済完了の通知メールが届いたらお申込みは完了です。

※入門講座会員以外の方は、決済完了の通知メールに記載されているユーザー登録用リンクより、ユーザー登録を完了してください

手続き処理に少々お時間をいただいております。
決済完了から10分程待ってからメンバーページにログインすると、基礎講座の各項目を閲覧できるようになります。

テキスト発送先のご住所を専用のフォームへご入力ください。3~4営業日以内にレターパックで発送いたします。お手元に届くまで少々お待ちください。

決済完了から30分以内に、DIALux基礎講座スタートガイドの内容のメールをお送りしますので、そちらでもご確認いただけます。

もし、メールが届かない場合は迷惑メールフォルダを確認してください。それでも見当たらない時や、基礎講座のメンバーページに入れないときは、info@3d.dialux.site までご連絡ください。

講座期間中または終了時にご登録のメールアドレスにアンケートに関するメールをお送りする予定です。(回数は確定ではありませんが1~3回の予定)お手数をお掛けしますがご回答・ご協力お願いします。

 

この「DIALux照明シミュレーション基礎講座」を通じて、一緒に日本の照明をより良くする仲間を増やしたい!それが、私たち、ひまわり照明設計室のビジョンです。

あなたと一緒に取り組めますことを楽しみにしています。

ひまわり照明設計室
影山 真

 

特定商取引法に基づく表記  プライバシーポリシー